The Aviation Pioneer Squad

Aviation Pioneer Squad

Behind the scenes(舞台裏)

ブライトリングの新しいアビエーション・パイオニア・スクワッドの3人は空中を舞台とするさまざまな分野で活躍する代表的な人物。分野は違えど、全員が空の冒険における素晴らしいニューエイジを体現しています:スコットケリーは、国際宇宙ステーション[ISS]から地球を見下ろす1年間を過ごしました。司令官のロシオ・ゴンサレス・トーレスは、戦闘機で1,000時間以上の飛行時間を記録し、空を夢見る少女や若い女性の模範であることを誇りに思っています。 最後に、ルーク・バニスターはまったく新しい航空分野において活躍しています。 彼は15歳で最初のワールド ドローン チャンピオンシップで優勝し、以降も最前線で優秀な成績を収め続けています。