OCEAN CONSERVANCY

Qhubeka

美しく豊かな海洋への情熱を共有

2018年3月、ブライトリングは、健康な海洋ときれいな海岸を守るための世界的な活動を先導しているNGO「オーシャン・コンサーバンシー」とのパートナーシップを発表しました。オーシャン・コンサーバンシーは過去30年以上にわたり、153か国で数万回にもおよぶ海岸クリーンアップ活動に関わっています。それらに参加したボランティアは数十万人に達し、地球の海洋や海岸の汚染に対する社会の認識度を高めるために大きく貢献してきました。1986年以来、オーシャン・コンサーバンシーが提唱する「国際海岸クリーンアップ」に参加した1200万人を超える人々が集めたゴミは、およそ2億3000万ポンド(約10万トン)にもなります。地球の海洋は危機に瀕しています。そのことは誰もがわかっていますが、何かしたいと思っても、その問題の大きさに自己の無力を感じることもしばしばあります。ブライトリングはオーシャン・コンサーバンシーと一緒に、自分達のためだけでなく、未来の世代のためにも今できることが我々一人ひとりにあることを明確に伝えていきたいと考えています。

Qhubeka

価値ある記念モデルの発表

2019年5月10日にブライトリングはオーシャン・コンサーバンシーとのパートナーシップを記念してスーパーオーシャンヘリテージの限定モデルを発表しました。オーシャン・コンサーバンシーの協力を得たバリ島での発表は、100人のブライトリングの招待客とバリ島とその周辺のボランティアによるビーチクリーンアップイベントの一環であり、このビーチクリーンアップの成果として数百キロに及ぶゴミとプラスチック類が海岸から回収されました。このイベントのサポーターとしてブライトリングのサーファーズ・スクワッドからアメリカ出身のケリー・スレーターが、そしてオーストラリア出身のサリー・フィッツギボンズとステファニー・ギルモアの両名がブライトリングのサーファーズ・スクワッド加入後初の合同ミッションとして参加しました。

スーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディションは、ブライトリングの時計作りにおける最大のレガシーの一つであると同時に、我々一人一人が健やか海ときれいな海岸を維持するために出来ることがたくさんあることを思い出させてくれるきっかけでもあるのです。この時計の売り上げの一部はオーシャン・コンサーバンシーに寄付され、海の汚染に立ち向かうグローバルな活動に使われます。

Qhubeka

スーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディション

スーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディションのケースバックにはオーシャン・コンサーバンシーのロゴと限定数を示す「1 OF 1000」が刻印されています。このクロノグラフは、特にダイバーには嬉しい12時の部分に蓄光塗料でドットが施された、傷がつきにくく高い耐衝撃性を有する逆回転防止型ベゼルを採用しています。このドットと時針、分針にはスーパールミノバ®が塗布されており、通常の緑ではなく、青い色で発光します。ブルーで「Superocean」と記されたシルバーのダイアルというカラーバリエーションによってでデザインを引き立てています。ブルーやニッケルメッキをあしらった同色系で統一されたサブダイアルのみならず、ブルーのクロノグラフ針や随所にブルーのアクセントがあります。この直径44ミリのステンレススチール製COSC公認クロノメーターには、世界中の海洋で集められた漁網などのナイロン廃棄物から生成された革新的素材、ECONYL®ヤーン製のシングルピースストラップが付いています。このストラップは非常に耐久性に優れ、ECONYL®ヤーンは何度でもリサイクル可能です。このウォッチにはブルーのストライプのシングルピースストラップと、ブルー無地のシングルピースストラップが付属しています。時計を収めるパッケージも全てリサイクル素材で作られています。

スーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディションは、ブライトリングとオーシャンコンサーバンシーのパートナーシップを祝うだけでなく、健全な海ときれいな海岸を維持するという共通のコミットメントも祝福します。