ブライトリングが、ペットボトルをアップサイクルした素材のみで作られた、革新的でサステイナブルなウォッチボックスを発表

ブライトリングが、ペットボトルをアップサイクルした素材のみで作られた、革新的でサステイナブルなウォッチボックスを発表
ブライトリングが、ペットボトルをアップサイクルした素材のみで作られた、革新的でサステイナブルなウォッチボックスを発表
ブライトリングが、ペットボトルをアップサイクルした素材のみで作られた、革新的でサステイナブルなウォッチボックスを発表
ブライトリングが、ペットボトルをアップサイクルした素材のみで作られた、革新的でサステイナブルなウォッチボックスを発表
ブライトリングが、ペットボトルをアップサイクルした素材のみで作られた、革新的でサステイナブルなウォッチボックスを発表
ブライトリングが、ペットボトルをアップサイクルした素材のみで作られた、革新的でサステイナブルなウォッチボックスを発表
ブライトリングが、ペットボトルをアップサイクルした素材のみで作られた、革新的でサステイナブルなウォッチボックスを発表

ブライトリングは、アップサイクルされたペットボトルによる、再利用可能な折りたたみ式ウォッチボックスを導入します。この新ボックスで、ブライトリングは時計業界のパッケージを意義のある形に再考案しました。これは、環境への影響を削減するためのブランドの取り組み、またこれまで長い間時計業界の主流を占めていた、サイズも重量も大型のウォッチボックスから、小型のスマートな組み立て式へ移行させようとする取り組みを強調するものでもあります。このサステイナブルなパッケージはすでに、環境と経済に好影響を与えるソリューションに対してソーラー・インパルス財団から寄与される「Efficient Solution Label」認定を受けています。

ブライトリングの新しいウォッチボックスは、ゆくゆくは他のプロジェクトのためにリサイクルや再利用できる素材で出来ています。布地から箱の開閉用プッシュボタンまで、新ウォッチボックスは、幅広くリサイクルできるプラスチックの代表的な存在、ペットボトルのアップサイクル素材のみを利用しています。原則は「ゆりかごからゆりかごまで」、つまり「再生」です。ボックスが不要になったときには処理場でリサイクルし、rPETサイクルへと戻すことができます。このブライトリングの新ウォッチボックスは2021年初頭から導入予定です。

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは、業界初の100%リサイクル素材を用いたリサイクル・再利用可能な折りたたみ式ウォッチボックスがブランドにもたらす意義に胸を熱くし、次のように述べています。「ブライトリングは、環境に与える影響を削減するため、出来ることはすべて行っています。その中で、私たちは環境への影響を最適化するという目標を据えたサステイナブルなパッケージコンセプトの構築をスタートし、当初の構想を上回る見地に立ちました。それはポジティブな大転換を促す要素へと進化し、このパッケージにさまざまな面で影響を与えています。その範囲は素材から輸送、顧客のボックスの使い方にまで及びます。」

フットプリントと素材の使用量を削減
新ウォッチボックスの発売に先駆け、ブライトリングはパッケージのエコロジカル・フットプリントを削減する方法を探求しました。まず、代替ボックスを開発し、業界の水準となっているボックスサイズの約半分の大きさにしました。これは最初の一歩に過ぎません。次なる大きなステップとして、ブライトリングの現行ボックスのほぼ半分まで小さくした新しいウォッチボックスを導入することになったのです。同時に、パッケージの部品数を平均12個からわずか3個にまで減らし、ボックス、ピロー、クイックスタートガイドのみに絞りました。

物流の最適化とCO2排出量の最小化
再開発されたこのパッケージコンセプトにより、ブライトリングは新ボックスをファクトリーからそれぞれの市場に直接運搬できることになり、ボックスの輸送距離が平均30%近くも短縮されました。小型化したこと、特に折りたたんで平らにして輸送できるようになったことで、物流にも好影響が現れます。環境に優しいウォッチボックス探しを始めて以来、ブライトリングが経てきた数々のステップを踏むことで、輸送におけるCO2 排出量は従来のウォッチボックスの輸送時に比べて60%以上減少します。 

環境に配慮した新ウォッチボックスは、海洋プラスチックごみといった世界の海が直面している最大の課題に取り組むNGOオーシャン・コンサーバンシーとのパートナーシップをはじめ、ブライトリングの種々のイニシアチブをさらに充実させることになりました。

ブライトリングの顧客にもう一つのメリットを
また、ボックスの中に収められているピローは、第2の使用目的であるトラベルポーチとしても使えるようにデザインされています。つまり、ブライトリングは環境への影響を削減するウォッチボックスというアイデアをもとに製作をスタートしましたが、このプロジェクトにはほかのメリットも生み出すことになったのです。革新的なデザイン、そしてボックスやピローの多角的な利用法により、実用性と多機能性を備えたこのパッケージは、お客様から高く評価されるに違いありません。 

ソーラー・インパルスの「Efficient Solution Label」
ブライトリングのサステイナブルな新パッケージコンセプトは、ソーラー・インパルス財団が寄与するラベル「Efficient Solution Label」の認定を受けています。この財団は、収益を出しながら環境を保護する1000のソリューションを選出し、カーボンニュートラルな経済への移行を加速するために、それらを意思決定をする立場の人々に紹介しています。ブライトリングの新パッケージもその一つに選ばれました。厳しい評価プロセスを経て与えられるソーラー・インパルス「Efficient Solution Label」は、環境を保護する商品やプロセスの収益性を保証する唯一の評価システムです。イノベーターを認定し、政府や企業にとっては品質に信頼がおける証として見なされ、デシジョンメーカー達は環境保護に対するそれぞれの取り組みに適した効果的なソリューションを見つけることができるのです。

従来のボックスも選択可 ― SUGiの支援
お客様が特に希望される場合は、ブライトリングの従来のウォッチボックスを選択していただくこともできます。その選択による環境への影響を考慮し、お客様にはSUGiへの任意の募金をお勧めします。ブライトリングは、このインパクトの大きなベンチャーのパートナーであることを誇りにしています。このベンチャーでは、種の多様性の復元を、シンプルかつ共有可能、そして社会的に変容可能にするための取り組みを行っています。寄付金は、種の多様性の復元や、世界中にあるSUGiアーバンフォーレストの生態系再生のために利用されます。

ブライトリング
1884年以降、ブライトリングは、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割、その卓越したデザインへの妥協のない取組みにおいて、国際的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきました。航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。ムーブメントは自社製造。そして、どの時計においても「スイス製、COSC認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。