ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表

ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表
ブライトリングが、第2回サステイ ナビリティ・ミッション・レポートと#SQUADONAMISSION to do better を発表

ブライトリングの「サステイナビリティ・ミッション・レポート」は、ラグジュアリーウォッチメーカーとして環境、社会、管理・運営業績の目標を達成するための活動に焦点を当てています。ブランド初のトレーサブルなウォッチの発売からプラスチック廃棄物の削減まで、サステイナビリティのロードマップ#SQUADONAMISSION to do better が年次レポートで詳しく紹介されています。

ブライトリングの「サステイナビリティ・ミッション・レポート」は、ブランドのサステイナビリティに関する取り組みの進捗状況を追跡したものです。また、製品(Product)、地球(Planet)、人々(People)、繁栄(Prosperity)、発展(Progress)の5本柱をもとにした今後の目標を掲げています。 

本日発表される第2回年次レポートは、ラグジュアリーウォッチメーカー、その顧客、業界大手、政府、NGO、サステイナビリティ専門家らを代表する関係者80人以上が集まって実施した二重の重要課題のアセスメント結果に基づいています。元々2020年に行われたこのアセスメントが、今年度の流れに合わせるため、再度行われました。

ブライトリングのレポートは、2020年にダボスで開催された世界経済フォーラムで世界の大企業120社が協議して考案された報告ガイドライン、世界経済フォーラム/国際ビジネス評議会(WEF/IBC)のステークホルダー資本主義指標に沿った業界初のレポートです。 

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは「当社にとってサステイナビリティはプロジェクトではありません。それはビジネス変革の旅の一端です。私たちは、より良い素材、より良い製造、より良いパッケージングで美しい製品と体験を生み出すことにより、この変化を推進します。一度にすべてを実行できませんが、一歩一歩、当社の影響力が及ぶ範囲内でできる限りのことを行っています」と語ります。 

レポートの主な内容は以下の通りです。

#SQUADONAMISSION to do better

本年度のサステイナビリティに関する大きな節目の一つが、ブライトリング初のトレーサブルウォッチ、スーパークロノマット オリジンの製作です。この時計に使用されるゴールドは一個所の鉱山まで、ラボグロウン ダイヤモンドは一軒の生産者まで追跡可能です。この事実はコンセプトが型になった物であり、ブランドの取り組みが、#SQUADONAMISSION to do betterの一環として具体化されたものです。2025年までに、ブライトリングは全製品でベター・ゴールド、ベター・ダイヤモンド、ベター・トレーサビリティ(社会および環境に与える影響に対する厳しい基準を満たす認定されたサプライヤーから調達した、職人による小規模採掘ゴールドとラボグロウンダイヤモンド)に移行する予定です。 

ブライトリングは、職人による小規模採掘鉱山とスイス市場の間に責任のあるサプライチェーンを構築した、スイス・ベター・ゴールド・アソシエーションと協働しています。一方、ブライトリングのダイヤモンドは、トレーサビリティ、環境責任、企業倫理に関するSCS-007サステイナビリティ格付けダイヤモンド基準の厳格な基準を満たした生産者が製造しています。さらに、スーパークロノマット オリジンには、サプライチェーンの詳細を示すブロックチェーンに基づくNFTが付属しています。

プラスチック廃棄物の削減

サステイナビリティのさらなる進展は、ペットボトルをアップサイクルした素材を使用したウォッチボックスです。平たく折りたたんで輸送量を大幅に削減できる新パッケージへの移行により、導入以後二酸化炭素換算2,600トン以上の排出量を削減し、260,000kg弱のPET素材の埋め立てを回避することに成功しました。同様に、ブライトリングはサステイナブルなアパレルブランド、アウターノウンと協働で、世界の海から回収されたナイロンをアップサイクルした素材を使用したストラップを製造しています。

またブライトリングは、自社の事業全体でプラスチック廃棄物の削減に向けた第一歩を踏み出しています。プラスチックの代替品を特定し、消費パターンを変えるといった目標を掲げ、ブランドは2025年までにプラスチック廃棄物ゼロを目指しています。この取り組みを始めた年に、介入しなかった場合と比較して、基準値の約7トンから34%の削減をブライトリングは達成しました。

気候変動に対するアクション

気候変動に対するアクションの第一歩として、ブライトリングはこの年次レポートのサイクル以降、すべての測定排出量についてカーボンニュートラルを達成しました。ブライトリング本社の事業全体で100%再生可能エネルギーへの移行、従業員が利用するSWISS運航の全フライトでサステナブルな航空燃料を購入、といった質の高いカーボンオフセット

プロジェクトへの投資と、社内での取り組みを組み合わせることで実現しました。 

また、ブライトリングは主要なサプライヤーにも独自のカーボンアカウンティングと削減戦略を実施するよう働きかけています。

例えば、ブランドの間接的な排出量の大部分を占めるゴールドのバリューチェーンにおいて、気候、生物多様性、水への影響に焦点を当て、選ばれた生産者を対象とした初の包括的環境ライフサイクルアセスメントを締結しました。同時に、職人による小規模採掘のゴールドとラボグロウンダイヤモンドのサプライチェーンパートナーを支援し、実際の炭素削減プロジェクトに共同融資しています。

戦略的パートナーシップ

ブライトリングのサステイナビリティのパートナーの一つがオーシャン・コンサーバンシーで、ブランドは彼らと共に、より健康でゴミのない海を目指す活動に積極的な役割を果たしています。また「都市の再野生化」に取り組む非営利団体SUGiとのパートナーシップを通して、ブライトリングは18,550本の植樹を行い、7カ国で約195種の在来植物を復元しました。そして、アフリカ大陸の遠隔地に自転車を供給する組織クベカとのパートナーシップでは、通勤、通学、通院の足となり住民の生活を改善する2,000台以上の自転車を提供しました。ブライトリングは、スイスの探検家ベルトラン・ピカールが設立したソーラー・インパルス財団のパートナーでもあります。収益性というレンズを通して気候変動に取り組むこの財団から、ブライトリングの折りたたみ式ウォッチボックスのデザインが、環境を効率的に保護する1000のソリューションの1つに認定されました。

ブライトリングのサステイナビリティ担当グローバルヘッドのアウレリア・フィゲロアは

「サステイナビリティ・レポートは、意義のある透明性に対する当社の取り組みの重要な一面です。報告できる成果があることを誇りに思います。そしてサプライチェーン全体を通して、パートナーたちと一緒に、進行し続ける変革の次のステップに取りかかる準備も万端です」と語っています。 

ブライトリングの「2022年度サステイナビリティ・ミッション・レポート」全文はこちらからご覧いただけます。