スタイルとドライブを愛する人へ

ブライトリング、トップタイム クラシックカーズ スクワッドを発表

デザインと自由の画期的な表現: ブライトリングのトップタイム クラシックカーズカプセルコレクションは、1960年代のクラシックスポーツカーへのオマージュです。

画期的な3つのレーシングクロノグラフは、アメリカ車の文化を代表するシボレー コルベット、フォード マスタング、シェルビー コブラからインスピレーションを得ています。タイムピース自体は、「若くアクティブなプロフェッショナル」向けにデザインされた1960年代のオリジナルのブライトリング トップタイムに敬意を表したものです。それでいて、現代に生まれたモダンレトロな本作は、当時よりも若く自由なスピリットにあふれています。

「"速さ "ではなく "旅 "することが大事なのです。そして、エンジンルームをいじったり、日曜にドライブに出かけて、この美しいマシンを愛でたりする時もまさに同じです」とブライトリングのジョージ・カーンCEOは語っています。

自動車のイメージがデザインされた画期的なこのクロノグラフは、大胆なダイヤルカラーにオレンジとイエローまたはレッドとブルーの差し色、レースをテーマにしたカーフスキンレザーのウォッチストラップが特徴です。ステンレススチール製のケースバックには各自動車のロゴを刻んだ印象的なディテール、そしてクロノグラフの積算計がダイヤルを引き締めています。3つのモデルはすべて、最大10気圧(100メートル)の防水性を備えています。

まず、レッドとブラックのトップタイム シボレー コルベットは、愛好家が「スティングレイ」とも呼ぶ1960年代半ばのコルベットC2の鮮烈なデザインを基にしています。トリビア:自動車制作者のルイ・シボレーは、時計製造の街ラ・ショー・ド・フォン出身のスイスのレーシングドライバーだということをご存知でしたか?続く、グリーンとブラウンのトップタイム フォード マスタングは、1964年に記録的な早さで開発され、価格が手頃でコンパクトなスポーツカーという新ジャンルを生み出した車からインスパイアされたもの。同車はすぐにロックスターやハリウッド俳優たちの手に渡り、銀幕の中でも象徴的な役割を果たしました。最後にご紹介するトップタイム シェルビー コブラは、ブルーとブラウンの組み合わせ。このモデルのムードボードは、アメリカを代表するレーシングカードライバーでありメーカーでもあるキャロル・シェルビーが1960年代のレース用に製作した驚異的なマシンをモチーフにしています。それは、イギリスの伝統的な車体デザインと、アメリカのレーシング技術と創意工夫を組み合わせた車でした。このウォッチは、ブルーにホワイトのレーシングストライプという特徴的な塗装が施されています。

シボレー コルベットとフォード マスタングの42 mmケースには、COSC公認クロノメーターのブライトリング キャリバー25、自動巻き1/8秒クロノグラフムーブメントを塔載、パワーリザーブは約42時間です。どちらもタキメーター目盛りと、コントラストが際立つブラックのサブダイヤル3つを備えています。ダイヤルの12時位置には、それぞれ車のロゴが配されています。

わずかに小ぶりな40 mmのトップタイム シェルビー コブラは、COSC公認クロノメーターのブライトリング キャリバー41、自動巻き1/4秒クロノグラフムーブメントを搭載、パワーリザーブは約42時間です。ホワイトのタキメーター目盛り、コントラストが際立つホワイトのサブダイヤル2つ、6時位置にはコブラのロゴが配されています。

しかし、このレースの伝統は単に時間を追いかけるものではありません。むしろ、自由な気分を楽しむ車です。時が経つのを忘れてしまうくらいに…

アメリカ車の文化を代表する3つのアイコン

1963年から1967年にかけて流通した2代目シボレー コルベットは、このアメリカンレジェンドの中で最も人気のバージョンです。「スティングレイ」は、1959年製のレースに特化したプロトタイプからヒントを得て開発されました。スラリとしたロープロファイルのボディの美しさは今なお健在です。公道でもサーキットでも性能を発揮し、常に世界中の熱狂的なファンを魅了し続けています。

1964年から1969年まで製造された初代フォード マスタングは、当時手頃な価格で販売された、コンパクトなスポーツカーです。ファミリー向けのモデルもあれば、レースに特化したスポーツカーとして理想的なモデルもあり、ロックスターや俳優にも人気のある真のアイコンでした。また、この時代を代表する映画にも登場しています。オリジナルのマスタングが世代全体のカッコよさを定義する代表格となったことは、カーマニアならよく知っています。この生きた伝説のシリーズは今でも製造され、60年代と同様に現在でも愛されています。

1960年代初頭、ル・マン覇者のキャロル・シェルビーは、イギリスの車体デザインとアメリカのレーシング技術を組み合わせることを思いつき、小型で軽量の車体と、強力で信頼性の高いアメリカ製ビッグブロックエンジンを巧みに組み合わせたスポーツカー、シェルビー コブラを製作しました。1962年に発売されたコブラは、瞬く間に大人気となります。オリジナルのシェルビー コブラは、今でも圧倒的な速さで人気を博しています。