ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う

ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う
ブライトリング、生まれ変わったニューヨークのブティックに 多くのセレブを迎えて再オープンを祝う

ブライトリングは、インダストリアルロフトのコンセプトに基づき全面改装した、マディソン・アベニューにある旗艦店のリニューアルオープンを祝いました。マンハッタンの中心地で開催されたこのイベントには、グローバルに活躍するスターやブライトリング愛好家たちが世界中から集まりました。

さらにスター性を加えたのは、ブライトリング・スポットライト・スクワッドのメンバー。俳優でプロデューサーのシャーリーズ・セロンとバレエダンサーのミスティ・コープランドが、ブライトリングのジョージ・カーンCEOと共に司会を務めました。また、アメリカのブライトリング・アンバサダーやブランドの友人たちも、新生ブティックのお披露目に駆けつけてくれました。ゲストには、元アメリカンフットボールのクォーターバックで「The NFL Today」の司会者ブーマー・アサイアソン、アメリカのプロトライアスロン選手ベン・ホフマン、CBSゴルフとNFLのレポーターのアマンダ・バリオニス、グラミー賞ミュージシャンのエリック・ハーランド、宇宙飛行士のスコット・ケリー、プロゴルファーのゲイリー・ウッドランドなどが名を連ねました。

ブライトリングのジョージ・カーンCEOは、次のように語っています。「時計のショールームのイメージは、すべて捨ててください。今回のリニューアルでは、ドアを開けて入った瞬間に、リラックス感と高揚感、そしてどなたでも入りやすい雰囲気を感じていただけるような環境を作りました。私たちは、リテール・エクスペリエンスの前提を再定義することで、ネオ・ラグジュアリーの最先端を行くというビジョンを実現します。」

ブライトリングは2011年、ニューヨークに世界初の旗艦店をオープンしました。2016年に、マディソン・アベニュー575番地へと移転。改装されたブティックは2階建てで、交差点に面した27メートル近い間口、そして約400平方メートルのスペースにブライトリングの最新ウォッチが展示されています。ここは、ブランドの新しいトラベル&ライフスタイル・アクセサリーコレクション、Breitling Equipmentの世界初の拠点でもあります。

マディソン・アベニューの新デザインは、ブライトリングの各国主要店舗の特徴となったインダストリアルロフトの美学に基づいています。それぞれのブティックはカジュアルでスタイリッシュ、モダンレトロな雰囲気をお客様に提供しています。内装には航空機をモチーフにしたエレメント、サーフボード、ヴィンテージバイクなどがあり、ブランドの3つの「領域」である空、海、陸(ブライトリングのウォッチシリーズが開発された環境)を反映しています。リラックス感のあるウォッチバーとラウンジでは、お客様のペースでゆっくりと時計をご覧いただけます。

ブライトリングUSA代表のティエリー・プリセールは、「この新しい魅力的なデザインは、マンハッタン在住の時計愛好家はもちろん、世界中から訪れる人々にとっても究極の目的地となるでしょう。新しいブティックが、地元のお客様だけでなく、上品でありながら気取らないラグジュアリーなスタイルの時計を好まれる新しいお客様をお迎えできるような、リラックス感のある親しみやすい空間になることを楽しみにしています」とコメント。

出席したブライトリング・スポットライト・スクワッドのメンバー

オスカー俳優でプロデューサー、南アフリカ出身のシャーリーズ・セロンは、様々な役柄やジャンルでその多彩な才能を発揮してきました。2004年には『モンスター』でアイリーン・ウォーノスを演じ、アカデミー賞主演女優賞を受賞。2019年にはドラマ映画『スキャンダル』で主演と共同製作を務め、アカデミー賞をはじめ数々の賞にノミネートされました。セロンは自身の制作会社デンバー&デリラ・フィルムズで、Netflixの 『オールド・ガード』などいくつかの作品をプロデュースしてきました。『オールド・ガード』は、Netflixでの配信開始から28日間で、全世界で7800万の視聴世帯数を獲得しました。最近では、『ワイルド・スピード』シリーズ第9作目でサイファーを演じ、『アダムス・ファミリー2』では再びモーティシア・アダムス役の声優として出演しました。

ミスティ・コープランドはアメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルダンサーで、2015年に、75年の歴史を持つカンパニーでアフリカ系アメリカ人女性として初めてこの地位に昇格しました。その年、『Time』マガジンは、世界で最も影響のある100人の1人としてミスティを選出。彼女は『白鳥の湖』のオデット/オディール、『ロミオとジュリエット』のジュリエット、ジゼル、マノン、コッペリア、『ドン・キホーテ』のキトリ、火の鳥などクラシックバレエの代表的な役柄を踊ってきました。ミスティは熱心な慈善家で、ベストセラー作家でもあり、最近では『Black Ballerinas:My Journey To Our Legacy』を出版しています。