サステイナビリティ

製品、地球、ひと、プロセス、繁栄。

ブライトリングは、自社の事業がその影響する範囲内で及ぼす社会的・環境的影響の最適化にベストを尽くすミッションを帯びたスクワッドです。 初回の「サステイナビリティ・ミッション・レポート」では、ブライトリングが取り組もうとしている主要な問題に加え、サステイナビリティについての全体的なビジョンもご紹介しています。

サステナビリティレポートを見る

製品

Product

バリューチェーン全体でポジティブなインパクトを生み出す

ブライトリングは、自社製品が社会および環境にポジティブなインパクトを与えられるよう、常に改善策を模索しています。主な取り組みとして、100%スイスベターゴールドの調達、業界をリードする100%アップサイクル素材パッケージの発表、サプライヤーとの協力によるサステイナブルな変革のためのアクションプラン作成などがあります。

100% Swiss Better Gold
100%アップサイクル素材のパッケージ

ソーラー・インパルス財団:1000のソリューション

ソーラー・インパルス財団は、収益性の観点から見ると、気候変動が最も効果的に対処できるということを前提にしています。2021年4月、財団は環境と経済の両方にとって収益性の高い1000のソリューションを見つけるという目標を達成しました。雇用と成長を生み出すと同時に、CO2排出、汚染、資源の利用を減らすソリューションです。ソーラー・インパルス財団の「Efficient Solution Label」は現在、環境を保護する商品やプロセスの収益性を保証する唯一の評価システムで、外部のエキスパートたちによる厳格な評価プロセスを経て授与されます。ブライトリングの新しいサステイナブルパッケージは、収益性の高い方法で環境を保護する1000のソリューションの1つです。

ソーラー・インパルスについて見る
Breitling Orbiter 3

ブライトリングは常に、これまでより良いものを目指しています。そしてアウターノウンとの提携に至りました。アウターノウンは設立当初から、サステイナビリティに取り組んできました。私たちは共に、素材をサステイナブルに調達し製造する新しい方法を開拓しています。

アウターノウンストラップの詳細を見る
Outerknown Econyl®-yarn NATO strap

アップサイクルした新ウォッチボックス

経済成長のために、地球を犠牲にする必要はありません。ソーラー·インパルス財団と共にブライトリングは、環境を保護する収益性の高いソリューションの採用を促進します。アップサイクルした新ウォッチボックスは、伝統的なウォッチのパッケージをサステイナブルに再解釈したもので、ソーラー·インパルス財団の「Efficient Solution Label」の認定も受けました。

ラベルについて詳細を見る

地球

Planet

気候変動に対してアクションを起こす

ブライトリングは環境への影響を測定、軽減し、無効化します。カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)への年次報告に加え、Science Based Targets(SBT、科学と整合した目標設定)イニシアチブ、および自社の直接的かつ間接的排出量の相殺に取り組んでいます。2025年までに、再生可能エネルギーの使用率100%を本社から世界各国の事業部に拡大し、プラスチック廃棄物ゼロを目指します。

これまでに2600トンの炭素を相殺、International Small GroupとTree Planting Programをサポートしてきました。このプログラムは農業従事者による森林再生と持続可能な開発を組み合わせたプロジェクトで、持続可能な環境と生活を発展させる長期的な収入源を提供することにより、森林破壊、貧困、干ばつによる影響に立ち向かうためのものです。

SBTI 科学に基づく目標イニシアチブ(SBTI)への取り組み
CDP カーボンディスクロージャープロジェクト(CDP)に毎年報告する
本社事業所における100%再生可能エネルギー
2020年に4,711トンのCO2相当量を相殺

オーシャン・コンサーバンシー

オーシャン・コンサーバンシー
海洋のプラスチック汚染はいたるところで起きています。ブライトリングではこの問題の周知に努め、オーシャン・コンサーバンシーを支援しています。オーシャン・コンサーバンシーは、35年以上にわたり153か国で数えきれないほどの海岸清掃イベントを開催してきました。1986年以降、1600万を超える人々がオーシャン・コンサーバンシーの「国際海岸クリーンアップ」に参加し、15万トンを超えるゴミを回収しました。ブライトリングは海を守るための清掃プログラムに参加するなど、オーシャン・コンサーバンシーのいくつかの取り組みに積極的に参加し、ゴミのない海の実現に貢献しています。

オーシャン・コンサーバンシーについて見る
people cleaning a beach

SUGI

SUGiの森
ブライトリングは、先住民コミュニティの地位を改善することで雇用を生み出すと同時に、エコシステムの喪失に対処するための持続可能で適応性の高い効果的なフレームワークを提供するSUGiをサポートしています。SUGiは、定評のあるミヤワキ・メソッドを用いて、世界12か国で80以上の森を作ってきました。また、SUGiは2020年に世界経済フォーラムがスタートした「1兆本植樹イニシアチブ」にも参加しています。これは、2030年までに1兆本の木を保護・復元・成長させるための世界的な運動を繰り広げるプラットフォームです。2020年にSUGiとのパートナーシップを締結してから、ブライトリングは14か国、4つの森(広さ3000平方メートル)でその土地固有の種200種類以上、10,500本の木を植樹して195種を復元、2021年はさらに多くの森で植樹を行います。

SUGI について見る
forrest illustration

ひと

People

インクルーシブ・スクワッドとしての協力

国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)を実現するために、ブライトリングでは従業員のサステイナビリティに関する意識向上に努めています。全従業員が毎年自然のための有給休暇を取得し、全社を挙げてボランティアに取り組んでいます。2021年、ブライトリングはスイスのトップ10企業に選ばれました。また、スイスの法律に基づき同一賃金を支払っている企業でもあります。

Qhubeka: 包括的なブランド

国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)を実現するために、ブライトリングでは従業員のサステイナビリティに関する意識向上に努めています。全従業員が毎年自然のための有給休暇を取得し、全社を挙げてボランティアに取り組んでいます。2021年、ブライトリングはスイスのトップ10企業に選ばれました。また、スイスの法律に基づき同一賃金を支払っている企業でもあります。

クベカについてもっと知る
Kid on his bicycle

プロセス

People

プロセス:意義のある透明性を実現

年次サステイナビリティミッションレポートで当社の進捗状況について今後も積極的に報告してまいります。ブライトリングは、世界経済フォーラムの国際ビジネス評議会が発表したステークホルダー資本主義指標に業界ではじめて適合した企業です。当社の価値観については、ESGポリシー従業員COCサプライヤーCOCで詳しくご紹介しています。

繁栄

People

共通の価値観を生み出す

ブライトリングは良心と責任をもって業務を行い、お客様に関するイノベーションと業務を行うコミュニティに対する責任ある貢献を通じて、当社のビジネスとこれまで以上に幅広い社会との間で共通の価値観を生み出すことを推し進めています。

こちらもご覧ください